2006年 09月 12日

南会津林道ツーリング!

行ってきました!南会津林道ツーリング!!
いやー久しぶりの林道ツーリングでした!ここんとこずっと、アスファルトの上ばっかり走っていたせいで、少し緊張と興奮の出発でした!舗装路と林道では、気持ちも使う体力もまるで違いますからね!
まず、博士峠を通り、峠付近で持参した朝のコーヒー休憩。。
f0062288_23535758.jpg

朝日を浴びススキが秋を感じさせる会津の山々。。
博士峠を越え昭和村へ。。そして大芦から玉川林道へ、渓谷を見ながらのんびりと。。
ここは、駒止湿原へ通じる林道で良く整備された林道です。湿原に近づくと多少ガレている所もありますが、森林浴と渓流からくるマイナスイオンで気分も爽やか!・・・ま、マイナスイオンと言っても、僕のような庶民には感じ取ることはできませんけど、、、とにかく気持ちイイ!!
f0062288_034572.jpg

南会津らしい?林道風景ですね
さて、駒止峠を下り、次なる林道は七ケ岳林道です。
f0062288_06568.jpg

針生方面からの七ケ岳林道入り口です。
この林道、僕はチョット苦手なんですよねぇ・・わりかしフラットで良く整備された林道なんですが、よく整備されすぎちゃってるんですよ。。ダートは24Kmくらいなんですが、一面ジャリの世界!僕の体重が重いせいか、結構滑るんです。。。3年前にここを走ったときに、思いっきりコケタ思い出がありまして、、、それ以来敬遠してたんですが。。。
f0062288_0174361.jpg

なんとか無事に峠まで辿り着きました!この日はホントにドピーカン!まさしく日本晴れ!!七ケ岳が間近に見られます!!!
今回は転倒も無しに無事に降りることができ、さて次の林道は、、
伊南村から栃木県の湯西川へ抜ける安ガ森林道です。。。
f0062288_026195.jpg

ここも渓流沿いを走る非常に気分のイイ林道です。約25Km
でも、釣り客の車や、歩いている人も多くいてあまり飛ばせない。。。。
ようやく栃木県入りし、湯西川温泉に着いたのが、ちょうどお昼。まだ自宅から100Kmしか走っていないのに、久しぶりの林道で結構な疲労感。。
これはやっぱり名物の平家そばを食べるしかないでしょう!
f0062288_0335058.jpg

じゃーん!ざるそば2枚!でもこれじゃチョット物足りない。。。しかし今回はこれでガマン?(笑)
さてメシも食ったし、午後の部のダート開始!
この辺りまでは結構バイクで走ったりもするんですが、ここから先、川俣方面は未だ行った事が無い未踏の地。地図で確認しながら川俣湖へ向かいます。。
f0062288_045690.jpg

途中、蛇王の滝を見物して、川俣湖へ。。。
f0062288_0463232.jpg

穏やかな水面を湛える川俣湖
f0062288_0483532.jpg

その湖畔沿いを走る馬坂林道。約17Km
ここでは野生のサルが多くて、子連れサルや大ザル?ボスザル?が大勢のサル達を引き連れて林道を横断してました。。
馬坂林道を経ていよいよ本日のメインイベントである帝釈山林道へ!
f0062288_0562583.jpg

が、しかし。。。!?通行止めぇぇぇぇ!!!!
ま、林道ではよくあること。どうせハッタリよハッタリ!4輪は通られないけど、バイクなら大丈夫だって!この林道は栃木県と福島県桧枝岐村を結ぶ29Kmのダート。この通行止めと書いてあるあたり、なんかミョーにそそられる!!(笑)
f0062288_131552.jpg

途中、馬坂沢台砂防ダムでの風景。な、なんかスゴイ!!!
周りも見渡せば紅葉する木ばかり!こりゃ紅葉時期はスゴイ景色になる事マチガイなし!の場所ですな!紅葉時期に来なくてはいけない場所がまた増えちゃいました(喜)
ささ、本線、本線、、日も傾き始め明るいうちに峠を越さねば、、
f0062288_192156.jpg

だんだんガレてきました。。ワクワク!
結構ヤブと路肩崩壊で荒れていますなぁ
もうチョットで峠かな。。。と、いきなり先頭車が急ブレーキ!
f0062288_1113553.jpg

あちゃ~~!!
こりゃ完全に道を塞いでいるわ。。。。。どこか迂回して進めそうなルートを探すも右は谷底。。右は崖崩れ。。仮に超えたとしても、上につながっている道も飲み込んでしまっているので、まったくのダメ。。。。あ~ぁと一同がっかり。。。
しかし溜息ばかりついていられない!早いとこ帰らねば!ここはまだ栃木県と福島県の間の山の中!しかもだんだん薄暗くなっている!暗くなってからこの林道は怖すぎる!
今来た道をかっ飛ばしとりあえず舗装道路に。。
やっとホットしたとたん今度は雲行きが怪しい。。。。。
会津方面から来るライダーは皆カッパのかっこ。道の駅で居合わせたライダーに聞いてみると、スゴイ雷雨との事。。
案の定、R121の県境付近からドッカンドッカンの雷雨。。まともに走られる状況じゃないけど、全身ずぶ濡れ状態でなんとか帰宅。。。

今回一番楽しみだった帝釈山林道はお預けとなりましたが、久しぶりの林道は心地よい疲労と、気持ちのヤスラギを与えてくれました。
[PR]

by tohriy | 2006-09-12 23:58


<< 世界旅行      バグズライフ >>