腹へったぁ

haraippai.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 20日

おぼんこぼん

お盆休みも大方終了~!ってとこですかな
みなさん良い思い出ができましたか?
毎日の挨拶で「暑いですねぇ~」が枕詞になっている今日この頃、ホント太ってる僕には拷問に近いものがあります(笑)
明日からまた仕事がんばりましょう!って僕はずっと仕事でしたけどね・・・

さてさて、お盆の過ごし方は人それぞれですが、昔、小さかった頃のお盆のイメージが変わりつつありますよね・・・親戚一同集まって、子供は外でかくれんぼやら、虫取りに夢中になり、その横には井戸水で冷やした、三ツ矢サイダーとスイカ。ご飯のときともなれば、大きな座卓を何枚も縦に伸ばしての大宴会。。。まだまだそんな正統派お盆を迎えているお宅もあるでしょうが、ウチのお盆はそれが消滅してしまいました。。。。みんな子供も大きくなり、ライフスタイルも様変わりし、なかなか一族が集まる機会が少なくなりました。。。やっぱりなんか寂しい気がしますね

その中でも、昔、自分が小さいころ「うーむ」と考えさせられる事がありました。
別にお盆じゃないんですが、親戚のおばぁちゃんが時々泊まりに来ていました。そのおばぁちゃん、必ず注文することがあります。それは食事。
会津弁で「オレはな~んにもごっつぉいらねがら、寿司だけ取ってくんつぇ」
訳すと・・「私はご馳走は作らなくていいよ。お寿司だけ取ってちょうだいな」と、なるわけです。
子供ながらに、なんてわがままなばぁちゃんだ!と思っていました。
実際、当時お寿司なんかは、なかなか食べられるものではありません。それを食事の注文までして、しかもお寿司とは!けしからん!!
ホントは当時そんなふうには思っていませんでしたよ(笑)ただ、自分も食いたいだけ・・・(笑)
しかしそれは、私の母親への配慮でした。
自分が泊まりに来るとなれば、必ずご馳走を用意して、要らぬ心配やら、たくさんのもてなしをするだろう・・・ならば、お寿司を一つ取れば自分は大満足だし、もてなす方も恥をかかせない。
そんな互いを想う気持ちが含まれていた。。。のは僕はずっと後のことでした。。。。

下の写真は様変わりした、現在のお盆です。。。。
15日のお盆の真っ只中に、休みもとれず、行き場を失った暇人たちが集合しました。。。。
f0062288_1714483.jpg

[PR]

by tohriy | 2006-08-20 17:17 | 日記


<< 長野 白馬大雪渓ツーリング      めでたい >>